母乳をたくさん作る・出すための方法、血の巡りをよく!

母乳をたくさん作る・出すための方法、血の巡りをよく!

やっぱり粉ミルクよりも母乳で赤ちゃんを育てたいと思っているお母さんが圧倒的に多いでしょう。

 

もちろん、粉ミルクで育った子だって問題はありませんが、経済的にもやはり母乳の方が親的には助かりますよね。
そこで、ここでは母乳をたくさん作る・出すための方法についてご紹介しましょう。

 

.母乳に良い食べ物をとろう

 

よく「母乳に良い食べ物だよ」なんて言って進められますが、どれが良くてどれが悪いかわからないですよね。
それならもう一層のこと考えたくない!と思ってしまうでしょう。

 

母乳に良い食べ物というのは、バランスの良い食べ物をとっていれば間違いなく出ます。
例えば肉料理ばかりだと、母乳の味も変わって母乳ができても赤ちゃんが肉臭さを嫌って飲まないなんてこともあります。
ですから、一汁三菜を意識したバランスの良い食事をとりましょう。

 

お風呂でマッサージをしよう

 

母乳というのは、血液でできています。
つまり、血の生成がきちんとできていなければ、母乳は作られないということです。

 

ホウレンソウなどの鉄分たっぷりの食材を取り入れると同時に、一番血行が良くなるお風呂の時間を使ってマッサージをしてあげましょう。
お風呂の温かさで血の巡りもよくなりますし、マッサージをすることで、更にその効果が増しますから、胸だけでなく、色々な部分をマッサージしてください。

 

エクササイズをして血の巡りをよくしよう

 

こちらもマッサージと似ている所がありますが、エクササイズをすることによって体は温まります。
代謝が良くなることで血行は良くなりますから、ハードなものではなくても良いのです。

 

エクササイズを毎日するようにしましょう。

 

例えば、赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをするとか、赤ちゃんが寝ている横で、動画を見ながらヨガをするなど、ストレスも発散され、より血流が良くなるというメリットがありますので、赤ちゃんといながらできるエクササイズを探して実践してみましょう。