アボカドは健康に必要なエネルギーが入っている

アボカドは健康に必要なエネルギーが入っている

ここ数年で人気を帯びているアボカドですが実際のところどういった点で良いのかと言われると難しいところです。
そんなアボカドが良いと言われる訳について詳しく説明していきます。

 

アボカドの健康面での効果について記していきます。アボカドに含まれるオレイン酸といった成分が悪玉コレステロールを下げる働きをしてくれるために血液がサラサラになり脂質異常や動脈硬化を防いでくれます。

 

次はビタミンについてです。アボカドにはビタミンEを筆頭に10種類ものビタミンが配合されております。ビタミンEには強い抗酸化作用があるために生活習慣病を予防してくれる効果があります。また、血行を良くしてくれる働きもあるために肩こりや頭痛や冷え性などにも効きます。

 

そしてビタミンB群も豊富に含まれており脳や神経、皮膚などを健康に保ってくれるのです。

 

他にはカリウムなどのミネラルも豊富です。カリウムはナトリウムと作用しあって高血圧を防いでくれます。そして細胞内の酵素反応を正常に行うためにコントロールしてくれる作用もあるためにエネルギー代謝をスムーズの行わせれてくれて体内を整えてくれます。
ナトリウムには腎臓で再吸収されるのを抑圧される作用を持っているために血圧を下げてくれて高血圧を予防してくれるというわけです。

 

お腹の調子を整えてくれると有名でもある食物繊維もアボカドには含まれているのです。腸内の善玉菌を増やしてくれるために腸内環境を良くして便通を良くして便秘になりにくくする効果もあります。そんなアボカドには成人女性の一日の食物繊維の摂取量の目安が17グラムであるうちの三分の一の量の食物繊維をアボカド一個で摂取することが出来るのであります。

 

最後に水に溶ける水溶性のビタミンの1つでもある葉酸が含まれておりこちらはビタミンBの一種になります。そんな葉酸は脳卒中や心筋梗塞などの疾患になりにくくする可能性を持っています。これらの中からもわかるようにアボカドにはかなりの健康に必要なエネルギーが入っており良い野菜と言われる理由もわかりましたよね。